忍者ブログ

芸能ニュースまとめ2017

最新・最速の芸能ニュースをあなたにお届けします!

9nine村田寛奈がツイッター乗っ取り被害「私の心までは乗っ取られてません」



4人組ガールズユニット、9nineの村田寛奈(20)が10日夜、自身のツイッターを更新し、ツイッターの乗っ取り被害に遭っていたことを明かした。

村田は「なにこれwww」とつづった上で、自身のアカウントに身に覚えのないツイートが投稿されているスクリーンショットを載せた。そこには「あんまり答えたくないなぁ」「1RTで付き合った人数」「10RTで今までで一番エロい出来事」「必ず正直にさらします」などと書かれていた。

これは乗っ取り被害に遭ったための投稿であったが、村田が「38RT来てるから正直にさらさなあかんのかな…。爆笑」ととぼけると、同グループのメンバー、佐武宇綺(25)から「爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑 やらんでいいの!!!!!!!」と突っ込まれていた。

その後、村田は「とりあえずパスワード変えて 連携してたアプリ全部消した みんなも気をつけてね おさわがせしました」とファンに報告。最後は「ただ、私の心までは乗っ取られてませんからね」とオチをつけた。


関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓

PR

さくら学院2人加入!“生徒会長”山出愛子「一緒に泣いて笑える」



さくら学院2人加入!“生徒会長”山出愛子「一緒に泣いて笑える」

 小中学生からなる成長期限定アイドルユニット、さくら学院が7日、東京都内で「さくら学院2017年度~転入式~」を開催し、ともに小学5年の田中美空(みく、10)と八木美樹(10)の加入が発表された。7代目生徒会長(リーダー)に任命された中学3年の山出愛子(14)は「一緒に泣いて笑える最高のさくら学院にしたい」と力強く誓った。





関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓



仙石みなみ「バスタオル1枚になった。卒業までにさらに危険なことに挑みたい」 グループ卒業は秋頃



仙石みなみ「バスタオル1枚になった。卒業までにさらに危険なことに挑みたい」 グループ卒業は秋頃

 女性7人組アイドルグループ、アップアップガールズ(仮)が8日、東京・池袋サンシャイン噴水広場で9日発売の新曲「アッパーディスコ/FOREVER YOUNG」発売記念イベントを行った。

関根梓(20)が「待ち続けてやっとあしたが迎えられます!」とシャウトし、同曲など計3曲を激しいダンスとともに熱唱。終盤で古川小夏(24)が花が飛び出すマジックを披露し観客を沸かせた。

その古川にマジックを伝授したイリュージョニストの山上兄弟がゲスト出演。古川が「ゴールデンウイーク期間中、3日間寝ずに覚えました。お客さんの歓声がすごくてクセになりそう」と無邪気な笑顔を見せると、同兄弟も「もっとすごいマジックを覚えて披露してほしい」とチャレンジを促した。

一方、グループからの卒業を発表した仙石みなみ(26)は「新曲のMV(ミュージックビデオ)でバスタオル1枚になった。卒業までにさらに危険なことに挑みたい」。佐藤綾乃(22)も「ノンストップライブをやりたい。私たちは80曲以上の持ち歌があるので7時間あれば歌えます」と意欲を見せた。卒業時期は秋頃の予定で、仙石は女優を目指してソロ活動、佐藤は芸能界を引退する。




関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓


Fカップ上岡楓、初DVDで初セーラー服「癒してあげれるグラドルに」



Fカップ上岡楓、初DVDで初セーラー服「癒してあげれるグラドルに」

グラビアアイドル、上岡楓(19)が初DVD「Maple Syrup」(スパイスビジュアル、4104円)で豊満ボディーを披露し、話題だ。

自然豊かな鹿児島・奄美大島で、昨年5月に撮影。1メートル63、B87W60H87の肢体を色とりどりのビキニに包み込み、プリンとした張りのあるFカップバストとヒップを画面いっぱいにさらけ出した。

「見た目は大人、中身はちょっぴりおバカな19歳」を自称する上岡は「人生初のセーラー服を着たシーンが個人的にとってもお気に入り。色っぽくセクシーに頑張ったところもあるので、そこにも注目して」とPRし、「たくさんの人を楽しく癒してあげれるグラドルになりたい」と誓った。




関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓


7人組のPimm’sが7月12日にメジャーリリース曲発売 ERISA「なんでそういうの共有しないの…」と号泣



7人組のPimm’sが7月12日にメジャーリリース曲発売 ERISA「なんでそういうの共有しないの…」と号泣

S!Cawaii!専属モデルの郡司英里沙(23)がリーダーを務める7人組アイドルグループ、Pimm’sが5日、東京・渋谷のTSUTAYA O-EASTで東名阪ツアーの最終公演を行い、7月12日にメジャーリリース曲を発売することを発表した。

会場のスクリーンで突然サプライズ発表され会場が騒然とするなか、知らされていなかったリーダーのERISA(郡司)は「えーっ、なんでそういうの共有しないの…」と号泣。「メジャーになっても全力感、雑草魂を忘れずに地道な努力を積み重ねていきたい」と飛躍を誓った。

メジャーリリース曲は両A面シングルでタイトルは「WA/GekiヤVacation(Gekiヤver.)」。目標を聞かれるとメンバー全員が「オリコン1位です」と笑顔で口をそろえた。

ライブでは「Retry」「ハート色の唇にkiss」など全21曲を激しいダンスで汗を飛ばしながら熱唱し約800人のファンを興奮させた。


関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓