忍者ブログ

芸能ニュースまとめ2017

最新・最速の芸能ニュースをあなたにお届けします!

乃木坂・松村沙友理、アニメのアフレコは「“聖地”みたいな場所」



乃木坂・松村沙友理、アニメのアフレコは「“聖地”みたいな場所」

 乃木坂46のメンバー、松村沙友理(24)が声優を務めるテレビアニメ「クリオネの灯り」(7月からTOKYO MXなどで放送)の制作発表が26日、東京都内で。いじめられっ子の少女・ミノリ役で「私も学生時代は暗くて、あまり友達がいなかったので、感情移入しやすかった」と役柄に共感。アフレコを振り返り、「アニメ好きとしては感動しっぱなしでした。“聖地”みたいな場所」と大感激だ。同タイトルの主題歌は、元SKE48の出口陽こと歌手のaki(29)が担当する。




関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓

PR

仮面女子・神谷えりな「生着替えもあります」 デート気分を味わえるVRに赤面



仮面女子・神谷えりな「生着替えもあります」 デート気分を味わえるVRに赤面

アイドルグループ、仮面女子が26日、東京都内で5月25日に大手コンビニエンスストア、ローソンで発売される「『元気種☆』フルVR特製ゴーグルセット/『元気種☆』シネマVR特製ゴーグルセット」について会見した。

同商品はVR(仮想現実)技術を駆使して撮影したライブ映像を見ることができるコンテンツ。日本のアイドルでは初の試みで、360度を見渡せる映像にメンバーの神谷えりな(25)は「四方八方から撮ったので、普段は見えづらい景色が見えます」とPRした。

さらに6月にはVR第2弾として、神谷とのデート気分を味わえる「えりにゃんデートVRセット(仮称)」が発売される予定。今後は随時、ほかのメンバーのバージョンも撮影していく予定で、神谷は「生着替えもあります」と赤面していた。




関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓


Juice=Juice、新曲イベントで「地団駄ダンス」披露



Juice=Juice、新曲イベントで「地団駄ダンス」披露

女性5人組、Juice=Juiceが25日、東京都内で26日発売のシングル「地団駄ダンス/Feel!感じるよ」の発売記念イベントを開催。同曲のほか全6曲を歌い踊り、集まったファンを熱狂させた。

「地団駄ダンス」は人気アニメ「おそ松くん」の登場人物・イヤミを思わせる「シェー」ポーズを振り付けに取り入れるなど、コミカルな楽曲。メンバーの高木紗友希(20)は「今までの私たちの楽曲にはない、コミカルな振り付けが見どころです。私たちの新しい一面も見せられるかな」と自信たっぷりだ。

昨年は全国225公演のツアーを完走し、東京・日本武道館で初単独公演も開催。その勢いは年が変わっても不変で、米、英、仏、独、メキシコ、タイ、マレーシアの7カ国を巡るワールドツアーが決定した。世界進出を記念してお決まりのジュースで乾杯した宮崎由加(23)は「地団駄ダンスはある意味、日本の文化を取り入れた楽曲。海外の人にも楽しんでもらえたら」と力を込める。

6月12日に解散するハロー!プロジェクト内の先輩、℃-uteの後継者にも名乗りを上げた。センターの宮本佳林(18)は「(℃-uteの)岡井さんに『私たちの大人の部分を継承して』と言っていただいた。もっと℃-uteに近づけるように頑張りたい」。同グループの解散により、ハロプロ内では平均年齢最年長グループになるが、金澤朋子(21)は「後輩たちを背中で引っ張っていけるようなグループになっていきたいです」と気を引き締めていた。




関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓


指原莉乃、さや姉の選抜総選挙不出馬の理由語る「言ってるけど届いてないんだと思う」



指原莉乃、さや姉の選抜総選挙不出馬の理由語る「言ってるけど届いてないんだと思う」

 HKT48の指原莉乃(24)が20日深夜に放送されたTBS系「HKT48のおでかけ!」(金曜前1・28)に出演。今年で最後の総選挙出馬と明言しているが、今回不出馬を明かしているNMB48の山本彩(23)に対しての思いを語った。

番組は「指原が選抜総選挙のウラ側激白! 人気メン不出馬の理由」と銘打って放送。指原自身の3連覇がかかる今年の選抜総選挙は、6月に沖縄で開催。それに対して「台風の時期に沖縄行くの嫌だぁ。しかも野外ですよ…。地獄じゃないですか。嫌だぁ…。雨に濡れたらブスですもん絶対」とボヤいた。

昨年末に行われたNHK紅白歌合戦「夢の紅白選抜」では1位山本、2位指原という結果に。しかし、山本が今回の総選挙に出馬しないことで“真”の1位を確認することができなくなった。指原は山本の総選挙不出馬について言及した。

共演するフットボールアワーの後藤輝基(42)に「指原が最後と言ってるんだから、戦ったらええんちゃう?」と疑問を投げかけると、指原は「紅白の後に『(山本に総選挙)出るの?』って聞いたんです。そうしたら『もう出ない』と言っていた。出ないか出るかなんて私達だけで勝手に決められることじゃないんで…」と前置きしつつ、「この間、総選挙の締め切りの前に、さや姉に会ったとき『どうなった?』って聞いたら『実は、今回出なくなんったんです』って聞いたんです」と経緯を明かした。

続けて「さや姉は去年から葛藤があったんだと思う。ソロのシンガーですから、ソロの活動ができないんですよ、AKBにいると時間がなくて。(不出馬は)ソロ活動と両立をできるって意味で」と、山本の不出馬に対して自身の見解を述べた。

さらに「総選挙期間とその次のシングルでお休みできるんで、そこで一人の仕事ができる」と立て続けに考えを語った。後藤は納得しつつも「なんで言わないの?」とちゃんと理由を明かさないことに疑問を呈したが、指原は「言ってるけど届いてないんだと思う、多分」とさや姉の心境を“代弁”していた。



関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓


8頭身G乳!“リアル峰不二子”小倉優香、「ヤンマガ」でグラビアデビュー



8頭身G乳!“リアル峰不二子”小倉優香、「ヤンマガ」でグラビアデビュー

 人気モデルの登竜門「ミスセブンティーン2013」でファイナリストに選出されたモデルで女優、小倉優香(18)が、24日発売の「週刊ヤングマガジン」(講談社)でグラビアデビューする。キュートな笑顔と推定Gカップ巨乳の8頭身美女で、芸能関係者も「奇跡の十代」「(ルパン三世の)リアル峰不二子」と称賛する逸材。今後はグラビアと女優を両立し、「この体形をさらに磨いて頑張ります!」と誓った。



関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓