忍者ブログ

芸能ニュースまとめ2017

最新・最速の芸能ニュースをあなたにお届けします!

10代ラストの保存版!武田玲奈が下着姿に初挑戦、コスプレ姿も



10代ラストの保存版!武田玲奈が下着姿に初挑戦、コスプレ姿も

モデルで女優、武田玲奈(19)が、20歳の誕生日を迎える7月27日に2冊目の写真集(タイトル未定、集英社、2592円)を発売することが14日、分かった。

5月に「ずっと行きたかった」というニューヨークや米東海岸屈指のリゾート地、マイアミなどで撮影。“日常生活の中の武田玲奈”をテーマに、1メートル65のスレンダーボディーを水着に包み、下着姿にも初挑戦した。

さらに、アニメ好きの武田が人気アニメ「けものフレンズ」のキャラクター、サーバルなどに扮したコスプレ姿も披露。10代ラストの姿を余さず収めた永久保存版だ。

武田は「想いがたくさん詰まった作品になりました」とアピール。発売イベントは、7月29日午後6時から東京・福家書店新宿サブナード店で。



関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓

PR

ふわふわ、浴衣姿で新曲披露!赤坂星南の恋愛事情は「まだ“着火”していません」



ふわふわ、浴衣姿で新曲披露!赤坂星南の恋愛事情は「まだ“着火”していません」

女性18人組、ふわふわが13日、東京・池袋のサンシャイン噴水広場で新曲「チアリーダー/恋花火」の発表イベントを行った。
 「恋花火」のミュージックビデオで着用した浴衣姿で新曲など3曲を披露。夏の思い出に夏祭りを挙げた中野あいみ(16)は「綿菓子がおいしくて、食べた瞬間“ふわふわ”のハーモニーが広がります」と笑顔。夏の恋を歌った同曲にちなみ、恋愛事情を問われた最年長メンバー、赤坂星南(21)は「まだ“着火”していません。花火すら買っていないです」と笑わせた。



関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓


橘花凛、見どころは誘惑する表情も「普段は草食系でガツガツいけない」



橘花凛、見どころは誘惑する表情も「普段は草食系でガツガツいけない」

グラドル、橘花凛(26)が11日、東京都内でDVD「凛として」(双葉社、4104円)の発売イベントを開催。1メートル60、B92W58H90の豊満ボディーを極小ビキニに包んで登場した。

撮影は、昨年10月にインドネシア・バリ島で。ノーブラ状態でHカップ乳を薄手のカーディガンで覆うシーンがお気に入りといい、「自然な胸の形を強調しました」とアピール。男性を誘惑するセクシーな表情も見どころだが、「お仕事モードだと誘惑できるんですが、普段は草食系でガツガツいけない。最近は猫ちゃんを飼い始めて、それで満足しています」と悩ましげだった。



関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓


カントリー・ガールズ、ももち卒業以降の新体制を発表 3人が他グループに移籍



カントリー・ガールズ、ももち卒業以降の新体制を発表 3人が他グループに移籍

プレーイングマネジャーの嗣永桃子(25)が30日で卒業する、ハロー!プロジェクトの6人組アイドルグループ、カントリー・ガールズが9日、公式サイトで新体制を発表した。

7月15日から行われるハロー!プロジェクトのコンサートには、嗣永を除いた5人で出演するものの、メンバーの森戸知沙希(17)、梁川奈々美(15)、船木結(15)の3人は、ハロー!プロジェクトの他グループに移籍する。カントリー・ガールズも兼任するが、移籍先での活動が中心になる。山木梨沙(19)と小関舞(15)は、在学期間中は他グループへ移籍せず、学校の休日や長期休暇中などにカントリー・ガールズとして活動する。また新曲も発表するが、配信のみとなる予定。

嗣永は自身のブログを更新し、「正直、今もまだ頭の整理ができていません」と心境を明かした。「兼任する3人には、移籍するからにはこれから発表される、各グループで一番輝く存在になって欲しいし、学業を頑張る2人には、しっかり、カントリー・ガールズを守り、学校を卒業して、人間として、ひとまわり、ふたまわりと大きくなってほしいです」とエールを送った。



関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓


異例の抜てき!澤北るな、人気4誌で1カ月間グラビア“ジャック”



異例の抜てき!澤北るな、人気4誌で1カ月間グラビア“ジャック”

5月15日発売の「週刊プレイボーイ」でグラビアデビューし、話題を呼んでいる澤北るな(18)が、8日発売の「週刊ヤングジャンプ」を皮切りに、人気漫画誌4誌の表紙&巻頭を約1カ月間にわたり“ジャック”する。新人グラドルが、一流グラドルの証しともいえる漫画誌の表紙に短期間で複数起用されるのは異例だ。

澤北は昨年、アルバイト先の飲食店でスカウトされ、芸能界入り。事務所関係者も「目に光るものがある」とほれ込む逸材で、表紙&巻頭8ページをさいた「-ジャンプ」の編集者も「美少女感やピュアさが抜群で、すぐ売れると思った」と大抜てきした理由を説明する。

5月にサイパンで行った撮影では1メートル62、B82W58H82のスレンダーボディーをビキニで包み、あどけない笑顔を連発。

女優業も視野に入れるシンデレラガールは「お父さんがいつも買っている雑誌なので、私以上にお父さんが喜んでくれました」と感激していた。



関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓