忍者ブログ

芸能ニュースまとめ2017

最新・最速の芸能ニュースをあなたにお届けします!

“日本一かわいい女子高生”永井理子がテラハ新メンバーに



ネットフリックスなどで配信中、フジテレビで放送中の「Terrace House BOYS&GIRLS IN THE CITY」(テラスハウス)に、3月に行われた「女子高生ミスコン」でグランプリに輝いた永井理子(18)が入居者メンバーとして出演することが9日、発表された。
 通信制高校4年生、“りこぴん”と呼ばれる永井にとってオーディションを通過した今回が芸能生活をする上で初レギュラーとなる。ネット配信では5月上旬頃、地上波では6月下旬に放送予定のエピソードから登場予定だ。
 この日、「GirlsAward2016 Spring/Summer」で行われた取材に登場し、テラスハウスのスタジオメンバーの山里亮太と初対面。山里は永井のことが分からず、「記事のタイトルを教えてください」、「まずこの子を知らない」と戸惑っていたが、入居を知らされるとコンテストのグランプリであることを思い出し「えーっ、あ、あの子?!」と驚いていた。
 原則、テラスハウスは、スタジオメンバーと入居メンバーが直接会うことは禁止されている。山里は入居メンバーの生活をVTRで見ながら厳しい突っ込みを入れるのが恒例となっており「会っちゃいけないのよ。(攻撃が)鈍くなるから」と戸惑うばかり。
 山里に「意外と背が高くていいな」と早くも社交辞令を使うテクニックも披露した永井は「初めての上京でのテラスハウスなので、不安が大きいです」と初々しい一面も。保護者のような顔になってしまった山里は「こんなかわいらしい子がテラスハウスに入っちゃうのって、どうなるんだろうって不安」と心配しつつ、「頑張っては(今回が)最後だからね。これからは敵としてだからね」と宣戦布告していた。
 永井は「まだ(入居から)10日間ぐらいしかたってなくて慣れてないんですけど、東京にも信頼できる人をつくれるように楽しく過ごせたらいいなと思います」と抱負を語った。

>>詳細はこちら

PR