忍者ブログ

芸能ニュースまとめ2017

最新・最速の芸能ニュースをあなたにお届けします!

葉加瀬マイ、ドッキリ体験聞かれ赤面「下着とお尻がほぼ見えたまま歩いていた」



葉加瀬マイ、ドッキリ体験聞かれ赤面「下着とお尻がほぼ見えたまま歩いていた」

グラビアアイドル、葉加瀬マイ(30)が15日、東京都内で行われた出演DVD「本当に超くだらないドッキリ映像vol1、vol2」(TCエンタテインメント、各2700円)の発売イベントに出席した。

葉加瀬はタレント、松居一代(60)との泥沼離婚騒動の渦中にある俳優、船越英一郎(56)に「すごく好き。優しそうで笑顔が素敵なので癒やしてあげたい。離婚したら問題ないですよね」と熱烈アピール。

一方、テレビリポーターの阿部祐二氏(58)は長女でモデル、阿部桃子さん(22)が2017年ミス・ユニバース日本代表に決まったことに「ヒップアップのため温泉でバタ足しなさいと言っときました」と誇らしげだった。

同DVDにちなみ、ドッキリ体験を聞かれた葉加瀬は「スカートがめくれて下着とお尻がほぼ見えたまま歩いていたことがあった」と赤面した。


関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓

PR

桜りん、初DVD発売イベントで意気込み「グラビアといえば、桜りんと」



桜りん、初DVD発売イベントで意気込み「グラビアといえば、桜りんと」

グラビアアイドル、桜りん(21)が9日、初DVD「桜のきもち」の発売イベントを東京都内で行った。同作では、1メートル63、B94(Fカップ)W62H92のむっちりボディーを極小ビキニに包むなど限界露出。グラビアを始めたのは今年からで「まさか私が水着になるとは思わなかった」と照れ笑いしたが、「グラビアといえば、桜りんと思われるように頑張りたい」と意気込んだ。



関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓


わちみなみ、デビュー2カ月でヤンマガの表紙に!Hカップを存分に披露



わちみなみ、デビュー2カ月でヤンマガの表紙に!Hカップを存分に披露

5月に「週刊ヤングマガジン」の巻頭グラビアでデビューした現役女子大生タレント、わちみなみ(22)が、10日発売の同誌32号で初めて表紙を飾ることが9日、分かった。

デビューから2カ月で“雑誌の顔”になるのは異例で、人気連載漫画「なんでここに先生が!?」とコラボした先生コスプレ姿で登場。7ページにわたる巻頭グラビアでは、1メートル65、B94W60H87のダイナマイトボディーをビキニに包み、Hカップの“わちち”を存分に披露した。

癒やし系美女として人気上昇中のわちは「みなさんに、またわちみなみを見たいなと思ってもらえるように頑張ります」と飛躍を誓っている。



関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓


有村藍里、妹・架純に勝っているところは「お尻かな」



有村藍里、妹・架純に勝っているところは「お尻かな」

女優、有村架純(24)の姉でタレント、有村藍里(26)が1日、東京都内で写真集「i」(講談社、3564円)の出版記念イベントを行った。

3月に旧芸名の「新井ゆうこ」から本名に改名後、初のイベント。“決意のフル裸身”と銘打った同写真集について「撮影のため5キロ太って丸みを帯びた体形になりました。女性らしいふっくらとした仕上がりになりました」と胸を張った。

写真集への架純の反応を聞かれると「母経由で聞いていると思います。『おめでとう』って連絡はありました」とにっこり。妹に勝っているところには「お尻かな」と照れ笑いを浮かべていた。


関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓


“黒船襲来”ハーフ美女・アンジェラ芽衣、26日「週刊プレ」でデビュー



“黒船襲来”ハーフ美女・アンジェラ芽衣、26日「週刊プレ」でデビュー

約10年前に席巻した米タレント、リア・ディゾン(30)以来の“黒船襲来”とグラビア界で話題の日本とフィリピンのハーフタレント、アンジェラ芽衣(20)が、26日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)でグラビアデビューする。

芽衣はタレント、加藤紗里(27)らが所属する芸能事務所、01familiaの関係者が3月、グラドルの卵を探すためネットサーフィンしていた際に芽衣のツイッターを発見。リア・ディゾンをほうふつとさせる妖艶な表情の写真にひとめぼれし、スカウトした。

「週プレ」では表紙に加え、7ページの巻頭グラビアに登場。今月上旬に沖縄で撮影され、1メートル72、B92W61H90のGカップ巨乳ボディーを初々しいビキニ姿などで披露。芽衣は「今はグラビアを頑張って、将来はモデルにも挑戦したいです」と目標を掲げている。



関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓