忍者ブログ

芸能ニュースまとめ2017

最新・最速の芸能ニュースをあなたにお届けします!

松本花奈、HKT新曲MVの監督に抜てき 「自然体な表情をたくさん切り取りました」



松本花奈、HKT新曲MVの監督に抜てき 「自然体な表情をたくさん切り取りました」

HKT48の新曲「キスは待つしかないのでしょうか?」(8月2日発売)のミュージックビデオ(MV)を、現役慶大生であり、女優や映像制作活動をする松本花奈(19)が監督を務めたことが17日、分かった。

松本はHKTの人気メンバー、宮脇咲良(19)と同い年で、AKBグループのミュージックビデオを手掛ける初の10代監督。同日公開されたMVは千葉・館山市、木更津内、富津市で、テ「疾走感」と「絆」をテーマに撮影。届きそうで届かない「君」への思いに悩むセンターの松岡はな(17)、それを影から応援する宮脇、メンバーの日常をカメラで切り取っていく指原莉乃(24)ら16人の選抜メンバーを描く。

松本は「HKT48さんからは非常に大きなエネルギーを感じます。16人のキュートで自然体な表情をたくさん切り取りました。恋をすると死ぬほどうれしくなったり、どうしようもなく些細な事でやるせなくなったりします。この最高のラブソングに、その理性では制限のできない思いを詰め込みたいと思いました」とコメントした。



関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓

PR

モー娘。兼任・森戸知沙希、“ももちイズム”でてっぺん取る



モー娘。兼任・森戸知沙希、“ももちイズム”でてっぺん取る

女性アイドル集団、ハロー!プロジェクトの夏恒例ツアーが15日、大阪・オリックス劇場で開幕し、モーニング娘。’17など3グループが新体制をお披露目した。

先月26日にカントリー・ガールズの森戸知沙希(17)、梁川奈々美(15)、船木結(15)がそれぞれモー娘。、Juice=Juice、アンジュルムへ移籍し、カントリーとの兼任が決定。ステージでは新天地でも息の合ったパフォーマンスを見せ、2200人を魅了した。

先月30日に引退した先輩で元カントリーの嗣永桃子さん(25)から激励されたという森戸は、「グループでてっぺんを取ってほしいと言われているので頑張ります!」と気合十分。今秋、モー娘。を卒業する工藤遥(17)から「かわいいって言われても否定しないところが“ももちイズム”を継承している」と太鼓判を押されると、「すごく気持ちがいい」と笑わせた。

この日は6組47人が出演し、23曲を披露。「ハロー!プロジェクト新メンバーオーディション」の開催も発表された。



関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓


SKE48がマンゴー大使に 小畑優奈「たくさんPRできるように」



SKE48がマンゴー大使に 小畑優奈「たくさんPRできるように」

AKB48の姉妹グループで名古屋を拠点とする「SKE48」が14日、マンゴーの生産量日本一の沖縄県で「沖縄マンゴー大使」に任命された。19日に発売する新曲「意外にマンゴー」のPRと提携した取り組みで、センターを務める小畑優奈(15)が沖縄県庁での任命式に出席した。

小畑はこの日、県内の市場などを訪問して新曲をPR。任命式では「沖縄のマンゴーはみずみずしくて甘くて、いくらでも食べられる。たくさんPRできるように大使として頑張ります」とあいさつした。任命したのは県やJAおきなわでつくる団体「沖縄県農林水産物販売促進協議会」。


関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓


STU48デビュー曲のセンターに瀧野由美子「しっかり頑張りたい」



STU48デビュー曲のセンターに瀧野由美子「しっかり頑張りたい」

瀬戸内7県を拠点とするAKB48の姉妹グループ、STU48が11月1日に発売するデビュー曲(タイトル未定)のセンターを瀧野由美子(19)が務めることが8日、発表された。瀧野は、AKBのシングル「願いごとの持ち腐れ」にカップリングとして収録された初のオリジナル曲「瀬戸内の声」でもセンターに立った。「みんなが立ちたかったセンターを任された責任も感じますが、しっかり頑張りたい」。



関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓


人狼シリーズ最新作で主演!スパガ浅川梨奈「演技に対する見方が変わった」



人狼シリーズ最新作で主演!スパガ浅川梨奈「演技に対する見方が変わった」

驚異的なヒットを続ける「人狼ゲーム」シリーズの第6弾『人狼ゲーム マッドランド』が15日、公開される。今回主演を務めるのは、大人気アイドルグループSUPER☆GiRLSの浅川梨奈。

「前回主演の古畑星夏ちゃんと別の映画の撮影で一緒だった時に、撮影の話とかも聞いていたので、人狼ゲームの主演に決まったと聞いた時は、びっくりしましたけど、すごくうれしかったです」と浅川。

今回はこれまでとルールが変わって新たな展開も。

「村人、人狼のほか、狂人が7人の“狂人村”という設定になり、ルールもこれまでより複雑になってます。また、いじめや、女子同士のバトルがあったりと、人間模様がすごく熱く描かれている。その中で、緊迫した投票のシーンは、それぞれの心情が交差しながら進んでいくので、ぶっちゃけ苦しくなる時もありました。でもそこで自分になり過ぎないように、萌(役名)だったらどうするかということを考えながら演じていたので、ドキュメンタリーのようなリアルなものができたと思います」

桜庭ななみ、土屋太鳳ら本格女優の登竜門といわれる同シリーズ。

「そのジンクスをとぎらせないように頑張らないと。今回第6弾ですが、この作品が一番良かった、一番心に残ったと、見ていただいた方に思っていただけるように、私自身も精いっぱい頑張りました」

人気アイドルの浅川だが、この作品を通し演技の面白さに目覚めたよう。

「作品を撮り終えて、自分の中で演技に対する見方などが180度変わりました。役作りの仕方、監督と話しあう時の観点、相手の芝居の受け方など。そうすることで、役や作品の背景などを、より深いところまで考えられるようになったと思います。演技をする事が本当に楽しいと思うようになりましたし、演技の奥深さをより知ることができた。ストーリーもまさかまさかの展開になっているので、人狼シリーズの最新作をぜひご期待下さい」


関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓