忍者ブログ

芸能ニュースまとめ2017

最新・最速の芸能ニュースをあなたにお届けします!

梅ちゃん涙の卒業宣言…AKBから2期生消え「昭和生まれ」こじはるのみ



NMB48の梅田彩佳(27)が23日、東京・文京区の東京ドームシティホールで行われたAKB48グループのライブ「リクエストアワーセットリストベスト100」で卒業を発表した。2006年にAKB2期生としてアイドル人生をスタートした梅田は「私にとって大切な場所」と涙。梅田の卒業にともない、AKBグループの昭和生まれメンバーは小嶋陽菜(27)だけになり、世代交代が加速する。

ファン投票で選ばれた人気楽曲上位100曲を披露する毎年恒例のリクアワ。梅田がセンターに立つ大切な楽曲「抱きしめちゃいけない」が51位で紹介されると、真剣な表情でマイクを握った。
 「私からここで皆さんにお話ししたいことがあります」と切り出し、2000人が「えー!」と動揺。「私、梅田彩佳はNMB48を卒業します」と宣言すると、どよめきがさらに大きくなった。
 AKBを経て一昨年春からNMBで活動しており、「AKB48、NMB48が何でもない普通の私を今までの10年間でキラキラさせてくれました」と涙で感謝。「ファンの方にも出会わせてくれました。夢を語れるメンバーにも出会うことができました。今までもこれからも、私にとって大切な場所です」とAKBグループ愛をあふれさせた。
 梅田は2006年4月、2期生としてAKBに加入。同年末から足の疲労骨折で1年5カ月の休養を強いられたこともあったが、復活。ダンスが得意な“縁の下の力持ち”として草創期からAKBを支えてきた。関係者によると、普段から礼儀正しく、周囲への気遣いを忘れない女性で、メンバーやスタッフからも愛されているという。
>>詳細はこちら
PR