忍者ブログ

芸能ニュースまとめ2017

最新・最速の芸能ニュースをあなたにお届けします!

川島海荷、9nine涙の脱退発表…グループは4人で活動継続


 5人組ガールズユニット、9nineが6日、東京・青海のZeppダイバーシティ東京でワンマンライブを行い、川島海荷(22)が7月23日で脱退することが発表された。
 アンコールだった。2007年1月に加入し、中心メンバーとして活躍した海荷は、自らの口で「7月をもって9nineの活動をやめることになりました」と報告。14年8月の東京・日本武道館初公演後、個人とグループの活動の両立は困難という気持ちが芽生え、「一番やりたいことは、お芝居の仕事」と決断したことを明かした。
 川島と何度も話し合ったという佐武宇綺(24)は「海ちゃんが頑張って決めたことを応援したい」とエール。5人はこらえきれず、全員で涙を流した。川島は今後、女優業に専念。7月23日の東京・中野サンプラザ公演を最後に脱退し、グループは4人で活動を継続する。
 この日の公演は、新曲「愛愛愛」(5月3日発売)を初披露するなど21曲を熱唱。ファン1200人を沸かせた。

>>詳細はこちら

PR

夢叶えた!芳根京子、“4度目の正直”で朝ドラ次期ヒロイン


女優、芳根京子(19)が10月3日スタートの次期NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(月~土曜前8・0)のヒロインに決まり6日、東京と大阪で会見した。

芳根は2015年の「まれ」から放送中の「とと姉ちゃん」まで3作連続で朝ドラのヒロインオーディションに落選。今回、“4度目の正直”で2261人の応募者から大役を射止め、「自分らしさを忘れずに突っ走りたい」と決意表明した。

>>詳細はこちら

表参道高校合唱部 DVD-BOX [ 芳根京子 ]

表参道高校合唱部 DVD-BOX [ 芳根京子 ]
価格:16,431円(税込、送料込)


永野芽郁、「カルピスウォーター」の第13代CMキャラクターに就任



若手女優、永野芽郁(16)が「カルピスウォーター」の第13代CMキャラクターに就任し、4日、東京都内で行われた新TVCM発表会に出席した。
 CMで着用した制服姿で登場し、「小さいときから大好きだったカルピスウォーターのCMに出ると聞いたときはすごくうれしかったです」と笑顔。これまで同CMキャラクターは後藤久美子(42)、内田有紀(40)、長澤まさみ(28)、能年玲奈(22)ら多くの人気女優が務めてきており、「歴代の先輩方に負けないように頑張らないといけないなという思いになりました」と気を引き締め、「新CMキャラクターとして精いっぱい頑張って全力で駆け抜けていきたい」と誓った。
 CM撮影については、「朝早くから海沿いを走ったりしたんですが、私自身走るのが大好きで、海の風に当たりながら走るのはすごい楽しかった」と振り返っていた。CMは4月5日から全国でオンエア。

>>詳細はこちら



武田玲奈、初写真集の撮影で初の里帰り「すごくなつかしかった」


モデルで女優、武田玲奈(18)が2日、東京都内で行われた初写真集「short」の発売イベントに出席。

撮影は1月末、故郷の福島県とニュージーランドで行われ、1メートル64のスレンダーボディーをビキニや制服に包んで披露。今回は2014年に上京後、初の里帰りとなり、「すごくなつかしかったし、ゆったりとした時間の流れに癒やされました」。

>>詳細はこちら

short [ Takeo Dec. ]

short [ Takeo Dec. ]
価格:2,484円(税込、送料込)


葵わかな、最後の高校生活「文化祭委員になって、焼そば作ってみたい」


女優の葵わかな(17)が2日、「葵わかな オフィシャルカレンダー2016.4→2017.3」(SDP、2160円)の発売イベントを東京都内で行った。

“脱少女”を感じさせる大人びた表情が満載。高校3年生となり、最後の高校生活でやっておきたいことについて「学校の文化祭委員になって、焼そばを作ってみたい。仕事では歴史上の人物を演じてみたい」。

>>詳細はこちら